忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

目的


ではSEOを施す目的はなんでしょうか。もしかしたらひとそれぞれ違うかもしれません。検索エンジンでの検索結果の上位に表示させたい。売り上げを上げたい。本当に人それぞれSEOの目的は違うと思います。ただし、検索エンジンの検索結果の上位に表示されたからと言って満足していてはいけません。検索結果の上位に表示されたとしても、中身のないコンテンツを構築していると、訪問してくれる人がどんどん減っていきます。訪問しても役に立たない時間の無駄になるようなサイトにわざわざ訪問するほど訪問者も暇ではありません。欲しい情報がない、無駄なサイトだとわかれば、もう二度と訪れません。たとえ検索結果の上位に表示されているからと言って訪問者を侮ってはいけません。そんなに甘いものではありません。世の中数えきれない数のサイトがごまんとあります。自分と同じような情報発信しているサイトがあって、そのサイトの方が優れていれば、みんなそちらに流れていくのは当然です。

エアコン家電、ギター楽器の出張買取サービスサイト、松山市
エアコン 買取松山
ギター 買取 松山

衛星サイトの記事に「関連性」は必要か?不要。非関連記事で安定上位実現可能
グーグル・ヤフーで「SEO対策」37位。ビッグワードは被リンクペナルティ回避最優先で対策
ニュー被リンクとオールド被リンクの時間軸での増減推移の例※毎月一定「量」被リンク対策を施した場合
購買目的キーワードはヘッド・テール・ロングテール問わず売上に繋がる。ビッグ・ミドル・スモール違い
経営の玄人「経営家」。インカムゲイン目的の企業所有の玄人「投資家」。「経営家+投資家=資本家」
内部要因=コンテンツ。外部要因=被リンク。内部対策⇒外部対策。コンテンツSEO⇒被リンクSEO
安定1位表示の3要素「コンテンツの質、被リンクの質、被リンクの量」
「コンテンツ,被リンク,衛星サイト」の3つは「毎月強度を固定」する。被リンクの「数」は変動でOK
外部SEO戦略。被リンク強度は固定し、貼られ続ける固定被リンクを増やす。オールド被リンク増⇒安定
SEO集客アップの4要素。「安定1位表示の3要素」+「コンテンツの量」
「コンテンツ優先・被リンク劣後」アルゴリズム下で発生する順位現象
サイトリニューアルで検索経由のアクセス数激減、原因は?HTML構造SEO
各URLへの被リンク対策心得。鉄則「コンテンツ先・被リンク後」を守りバックリンクペナルティ回避
URLの順位上がるかどうかは「内部対策の出来」で決まる。強い被リンクだけで安定1位は実現不可能
PR